講師プロフィール


ガーラドリエルフラミニ

 

ガーラさんは、これまで各分野における一流のティーチャーの下でヒーリングを学んでこられました。

アレクサンダー・ローウェンやバート・へリンガーの下で心理学を学び、クリシュナムルティや和尚ラジニーシからは瞑想を、そして、シャーマニズム、オーラソーマについても研究を進め、イタリア初のオーラソーマのティーチャーとなりました。

オーラソーマでも数名しかいないティーチャー・オブ・ティーチャーでもあります。

 

その後、オーラソーマの代表であるマイク・ブース氏からの依頼により、色と光の新しいツール「ビーマーライトペン」の研究をはじめ、世界で最初にビーマーライトペンのティーチャーとして認定されました。その後、グアテマラに赴いた際にマヤ僧からマヤンカレンダーに関する門外不出のノウハウを伝授され、「マヤンゲート」という独自のメソッドを開発しました。

この「マヤンゲート」を扱えるのはガーラさんだけです。

 

2013年4月に名古屋で開催されたオーラソーマコンファレンスでも、パートナーであるDr.ロバート・ハシンガーとともにビーマーライトペンについてレクチャーを行いました。

 

日本だけでなく、イタリア、メキシコ、アメリカ、ブラジルなど、世界各国でセラピストの育成に携わっており、オーラソーマ関連の著書も多数出版されています(イタリア語)。 

 

 

●Aura-Soma Italia(イタリア語)

http://www.aura-soma.it/

 

 

Dr.ロバート・ハシンガー

 

ガーラさんのパートナーでもあるDr.ロバートは、オーラソーマティーチャーというだけでなく、

世界でも稀有な統合医療のプロフェッショナルです。

  

脳神経外科の研修医として大学病院に勤務後、クラシカルホメオパシーをはじめ、あらゆる補完・統合医療の治療体系、精神療法のトレーニングを積み、世界各国で活躍してきました。

 

日本では1999年からクラシカルホメオパシーを教えはじめ、「ファカルティ・オブ・クラシカルホメオパシー(FCH)ジャパン」を創設。多くの日本人にホメオパシーのコンサルテーションを実施し、2013年にはサンマーク出版より

「『病気』と『健康』の法則」を出版しました。

 

現在、イタリアのローマとウンブリアでホリスティックヒーリングセンターを運営しているほか、ドイツでも同様のセンターを運営しています。

 

Dr.ロバートの人体、そして色と光についての研究と実践は、20年以上にわたり、 

2013年4月に名古屋で開催されたオーラソーマコンファレンスでも、ビーマーライトペンについてレクチャーを行いました。

 

日本だけでなく、イタリア、メキシコ、アメリカ、ブラジルなど、世界各国でセラピストの育成に携わっており、ガーラさんとの共著でオーラソーマ関連の著書も多数出版されています(イタリア語)。 

 

●ロバート・ハシンガー オフィシャルサイト

http://www.robert-hasinger.com/index.html

 

 

 

ガーラさん&Dr.ロバートから2015年のメッセージ


はじめに、私たちと一緒にビーマーライトペンのワークをすることに熱意を持って下さっていることに心から感謝しています。

 

私たちが直近行ったワークやセッションのあと、

よりよい状態になっていることを心から願っています。

それが、意識の開花における一歩になったことは確かです。

 

自分自身を進化させるためにこの地球に生きているという私たちのビジョンによって、私たちの意識に磨きをかけ、啓発し続ける必要があります。

 

この数日、世界はクリスマスに向けて準備しています。

古代から、クリスマスは太陽の復活の日とされていました。

光が闇に勝って、昼間が再び長くなり始めるターニングポイントなのです。

 

ビーマーライトペンの受講生やプラクティショナーやティーチャーの皆さんは

御存じの通り、私たちにとって、太陽はとても重要です。

実際に、私たちは太陽のエネルギーとともにワークしているのであり、

私たちが使う光というのは太陽の光です!

 

ローマでは、太陽を“Sole invictus(無敵の太陽)”と呼びました。

光が負けることはないのです!

 

私たちのクライアントと自分自身の成長のために光とともにワークしている私たちは、

とても幸運であるといえます!

この光をより明るく輝かせるために、すべての障害物を取り除くことは

私たちの責任です。

 

クリスマスの太陽の光の「再生」があなたに幸運をもたらすことを願っています。

そして、2015年はとてもハッピーで幸運な年になるでしょう。

 

2015年はナンバー「8」です。

8」のシンボルは、2つの円の結合です。

まるで、同時に2つの太陽が輝いているようです!

1つの太陽は物質界をあらわしていて、もう1つの太陽はスピリチュアル界を

あらわしています。

これは、私たちがビーマーライトペンのヒーリングシステムによって

到達しようとしていることそのものです。

2015年はいっそう光り輝く年に、そして、ビーマーライトペンとともに

ワークするためのすばらしい年になるでしょう!

 

どうぞすばらしいクリスマスと年末年始になりますように!

皆さんの幸せを心から願っています!

 

Gala & Robert 

ガーラさんから2013年に向けてのメッセージ


共に旅をしている親愛なる皆さんへ

 

2013というナンバーは、数秘術の観点でみると、

以下のような意味を持っています:

 

2 ---> 男性性と女性性のバランス

0 ---> 他のナンバーのエネルギーを強める

1 ---> 個性、インディビジュアリティ

3 ---> クリエイティビティ、人生の喜び

 

2+0+1+3=6

---> 愛、クリエイティビティ、そして(自分の人生に対する)責任

 

皆さんご承知のように、昨年大きな太陽周期が終わりを迎え、

私たちは新たなサイクルへと移行しています。

 

一部の人たちは、20121221日にこの世界が終わってしまうのだと信じていました。

それは真実です。世界は終わりを迎えました。

しかし、それは実際の世界が崩壊してしまうことではありません。

私たち自身を表現することを妨げていたあらゆる古い条件付けによって

作られた「古い世界の終わり」がきたということです。

 

そして、新しい太陽周期が20121222日から始まりました。

22番のボトルはリバーシングのボトルです。

私たちはこの新しい可能性に気付く必要があります。

マヤのシャーマンたちは「宇宙が私たちを助けてくれる」

と言っています。

私たちはただハートをオープンにし、より芸術的で、より創造的で、

より直観的な新しい宇宙のエネルギーに共鳴していきましょう。

そうすることによって、この新しいエネルギーのクオリティを受け取り、

あらゆる問題のソリューションを受け取ることができるでしょう。

 

マヤのシャーマンたちは、新たな時代において、

私たちが「ホモサピエンス」から「ホモインテュイション」へと

進化するだろうということも言っています。

これは、私たちのマインドが男性性から女性性へ、左脳から右脳へと

移行していくことを意味しています。

 

4月に行うワークショップや個人セッションは、

この新しいエネルギーにシンクロしています。

4月にまた皆さんとお会いし、素晴らしい時を一緒に過ごせることを楽しみにしています。

 

2013年、どうか皆さんが素晴らしい時をお過ごしになりますように!

皆さんの人生にたくさんの光が降り注ぐことを願っています。

 

Love and light

Gala

 

 

ヴィーナストランジットに向けてのメッセージ


皆さんが素晴らしいヴィーナストランジットのときをお過ごしになりますように!

 

なぜ今年のヴィーナストランジットがとても重要なのでしょうか? 

 

金星は、太古の昔から月間のサイクルで空に最も大きく天体に輝く星として知られてきました。

このトランジットが、105年から120年の周期で起こることが科学的に証明されています。

金星は、時代の変化(ニューエイジ)を象徴しています。

特に大きな変化の時に、このトランジットが大変重要になってきますので、私たちは大きな注意を払うべきです。

 

金星の示すクオリティは、愛、美、審美的、アート、ハーモニー、滋養、実現化、協調、平和です。

私たちの気付きにおける特定のアスペクト(面)の象徴として地球を理解するならば、トランジットの瞬間の中でこれらのアスペクトは強く投射されます。

いま起こっている(そしてまだ何時間か続く)このトランジットでは、金星はちょうど太陽と地球の間にあります。

すべての強さ、情報と光のパワーである太陽の中心は、地球のもっとも深い中心へ、すべてのエネルギーと金星のクオリティを投射しています。

このトランジットは、金星が象徴するすべてのクオリティをもたらしている意識のグローバルな変容へつながっています。

これは、多くの人々が、金星が持つクオリティを表現するためにもっとも活性化を得ているということを意味しています。

 

もちろん、瞑想することによって、このプロセスが私たち自身の中でさらに強く深く統合されるのを助けます。

 

この2012年の特別なトランジットは、時代の終わり(直線上のもの、より思考につながっている)を示し、新しいもの(クリエイティブなもの、より直感につながっている)を開きます。

 

天と地の再統合の最も大きなシンボルである、

フライングサーペント(ケツァルコアトル)の帰還という

マヤの声明を思い出して下さい。

どうか一緒に私たちのすべての直感を向けましょう。

特にこのトランジットの間、宇宙のハートと私たちのハートを

コネクトしましょう。

 

皆さんに愛と光を

ガーラ

 

ガーラさんから2012年に向けてのメッセージ


マヤのシャーマンと天文学者たちは、私たちは5200年の太陽周期の中で生きていると言っています。

この太陽周期は20121220日で終わります。

20121221日に、おそらくまた5200年の周期が続くと思われる新しい太陽周期がスタートします。

マヤのシャーマンと天文学者たちは、今年は特別に、さらに進化を遂げようとする地球に住んでいる人々を助けるために、彼らのパワフルな祖先が戻ってくるとも言っています。

さらに彼らは、心配する必要はない、エネルギーはとてもクリエイティブでポジティブになるでしょう、と言っており、私たち皆が成長の新たな機会をエンジョイでき、幸せになれるだろうと締めくくっています。

 

私は、彼らが言っていることを尊重しています。

そして、以下のように解釈しています:

 

20121221日のデイナンバーは11になります。

ご存じのようにナンバー11はとても強いエネルギーを持つナンバーです。

ナンバー11とともに新しい太陽周期がスタートします。

これは、中国の占星術でみても、もっとも強く、実りが多い、また変化をあらわすサインである、ドラゴンの年(2012年)に起こります。

言うまでもなく、これは多くの古い魂たちの知恵と光を活性化するでしょう。

多くの古い魂たちは、困難な移行期間を助け、たくさんの美しい魂を檻の中にしまってしまった古い条件付けやバリア(障壁)の解放をサポートし、思考やフィーリング、活性化、関係性などの新たな方法へとジャンプさせるのをより容易にするために、とても重要な役割を果たすでしょう。

これはあらゆる存在の完全な変化なのです!

 

マヤのシャーマンたちがシェアしてくれるたくさんの希望と美しさを見出すことができます。

もちろん私たちはこの移行のために準備し、対応する必要があります。

どのようにすればよいのでしょうか?

瞑想と真実とともに、私たち自身の中に大きな信頼と強さを得ることができると信じています。

愛と光とともに、2012年のハッピーマジックを皆さんに!

 

愛をこめて

ガーラ